creator クリエイター紹介

a

2020

profile

Takashi Nakao 中尾隆志

クリエイションのスタイルは”現代的なクラシック“古い過去のイメージ、古着、アート、などからインスピレーションを得て、モダンとクラシック、西洋と東洋、モードとストリートといった相反する二つの要素を掛け合わせ、現代的なモードに落とし込むデザイン手法で、ヨーロッパのラグジュアリーメゾンにて経験を積んでいる。

"Modern classic" is Nakao’s creation style.Inspired by classic images, antique clothing and art, he has been experimenting with the combination of two seemingly contradictory elements, such as modern & classic, eastern & western, mode & the street, to create a distinctively modern fashion.

職 歴

1979年
鳥取県生まれ
2002年
明治学院大学フランス文学科 卒業
2003年
渡仏
2005年
HAIDER ACKERMANN 研修生
クリエイティブディレクターアシスタント
2012年
BOTTEGAVENETA シニアデザイナー/全部門担当
2015年
LANVIN シニアデザイナー/全部門担当
2016年
LOUISVUITTON シニアデザイナー/フルー担当

Education and Career

1979
Born in Tottori prefecture, Japan
2002
Graduated Meiji Gakuin University, Department of French Literature
2003
Relocated to France
2005
Creative Director Assistant for HAIDER ACKERMANN
2012
Senior designer for BOTTEGA VENETA
2015
Senior designer for LANVIN
2016
Senior Designer, Flu, for LOUIS VUITTON

partners

株式会社⼀⾊
テキスタイル

Isshiki textile co.,ltd

⺠⾕螺鈿株式会社

TAMIYA RADEN Ltd.

創作工房⽷あそび

Creative Workshop ITOASOBI

安⽥織物株式会社

Yasuda Textile Co., Ltd.

宮眞株式会社

MIYASHIN Co.,Ltd.

⽥勇機業株式会社

TAYUH TEXTILE INDUSTRY CORP.,

株式会社⼭藤

YAMATOU CO.,LTD

遊絲舎

YUSHISHA

⾅井織物株式会社

Usui Orimono Co.,Ltd.

染色工房嶋津

Dyeing workshop Shimazu

大善株式会社

Daizen Co., Ltd.

江原産業株式会社

create ebara

profile

Mathilde Roseanne Bregeon マチルダ・ロザンヌ・ブレジオン

ファッションとテキスタイルデザインを学び、その後10年間はパリ、ニューヨーク、チューリッヒでファッションメーカーやインテリアデコレイション(Hermès, Kenzo, Pierre Frey among他)のブランドに勤務する。2017年に自身のデザインスタジオSTUDIO KAERAÑを立ち上げ、フランスはもとより、アメリカ、インド、日本など世界中にクライアントを持ち、テキスタイルコレクションの開発、トレンドコンサルティング、インテリアデコレイションからファッションアクセサリー、高級ジュエリー、カーペットやラグのデザインまで幅広い仕事をしている。
現在は京都に拠点を置き、日本で活動している。先人たちから受け継いだ技術を生かし、現代に合った新しいアイテムをデザインすることに強い関心を持っている。

Mathilde Roseanne Bregeon
Mathilde holds degrees in fashion and textile design. After 10 years of working and living in Paris, New York, and Zürich for fashion houses and interior decor brands (Hermès, Kenzo, Pierre Frey among others), Mathilde started her own design studio in 2017 (studiokaeran.com) .
She works for international clients (USA, India, Japan, France) on a wide-range of bespoke projects from textile collection development, trend consulting, interior decoration to color and product design (fashion accessories, high jewelry, carpet and rugs).
Now based in Kyoto and working closely with Japanese makers, Mathilde is particularly interested in developing projects using ancestral techniques in order to promote and adapt them to the contemporary market through designing new exclusive items.

経 歴

1983年
フランス、ブルターニュ生まれ
2005年
デュペレ美術学校 卒業
2008年
国立高等装飾美術学校 卒業
2017年
自身のブランドSTUDIO KAERAÑを立ち上げる

Education and Career

1983
Born in Brittany, France
2005
Graduated from the Duperré School of Applied Arts
2008
Graduated from the Ecole Nationale Supérieure des Arts Décoratifs (ENSAD)
2017
Established own design studio, STUDIO KAERAÑ

参加プロジェクト

2007年
ニューヨーク JUDY ROSS TEXTILES / テキスタイルデザイン部門/アシスタントアーティスティックディレクター
2007-2008年
パリ HERMES ジュエリーデザイン/アシスタントアーティスティックディレクター
2008-2009年
パリ KENZO/寝具と日用品部門/アシスタントアーティスティックディレクター
2009-2010年
チューリッヒ FABRIC FRONTLINE/デザイン部門チーフ、インテリアデコレイションとオーダーメイドの顧客のためのテキスタイルデザインと開発を担当
2012年
パリ VENTILO/プリント,アクセサリーデザイナー/デザインとアクセサリーコレクション(スカーフとジュエリー)の開発、プレタポルテコレクションのプリントを担当
2013-2015年
パリ GALERIE DIURNE/デザイン部門のチーフ/国際展開用カーペット、ラグのデザインと開発を担当
2015-2017年
パリ PIERRE FREY /カーペットとラグのデザイン部門/カスタムメイドコレクションのデザインと開発を担当
2016年-
ニューヨーク CASTELLUXE/最高級手織絨毯のデザイン、アートディレクションを担当
2018年
京都・千總にてデザイナー兼アーティスティックデザイナーを務める

Projects

2007
JUDY ROSS TEXTILES New York-Assistant artistic director. Textile design for home decoration products and fabrics.
2007 – 2008
HERMES Paris ―Assistant artistic director. Jewelry department. Jewelry design.
2008 - 2009
KENZO Paris―Assistant artistic director. Home department. Bed linen and home accessories design.
2009 – 2010
FABRIC FRONTLINE Zürich ― Head of design studio. Design and development of bespoke textiles for interior decoration and haute couture clients.
2012
VENTILO Paris ―Print and accessory designer. Design and development of the accessory collection (scarvesand jewelry) and the prints for the ready-to-wear collections.
2013 – 2015
GALERIE DIURNE Paris-Head of design studio. Design and development of bespoke carpet and rug projects for international clients.
2015 -2017
PIERRE FREY Paris ―Carpet and rug designer. Design and development of the new collections and bespoke projects for international clients.
2016‐
CASTELLUXE New York-Design, consulting and art direction for high-end hand-knotted rugs.
2018‐
CHISO Kyoto-Design, consulting and art direction for scarf collections and high-jewelry.

partners

⽥勇機業株式会社

TAYUH TEXTILE INDUSTRY CORP.,

染色工房嶋津

Dyeing workshop Shimazu

大善株式会社

Daizen Co., Ltd.

⺠⾕螺鈿株式会社

TAMIYA RADEN Ltd.

江原産業株式会社

create ebara

profile

Aurore Thibout オロール・ティブー

作品には、様々なメディアとサステナブルなアプローチが混在している。地方の伝統文化に問いかけ、革新的なデザインを通して高い技術を持つ職人との強い結びつきを創造する。丁寧に製作される作品は、自然の染料によりアップサイクリングされる。[テキスタイル] を次世代へと伝える重要なメッセージとしてとらえ、子どもの教育プログラムやその実践法の開発にも関わっている。
デザイナーとしては工芸、身体、空間の関係性の中で、常に対話し、クリエーターとして、ダンス、音楽、オペラ、インスタレイションなどのパフォーミングプロジェクトにも関わる。アーティスト、ブランド、ギャラリーなど幅広くコラボレーションしている。

Aurore Thibout Artist, fashion and costume designer, Aurore Thibout’s work blends various media and sustainable approaches. She questions local traditions and fields through innovative design and creates deep ties with highly-skilled artisans. Her carefully made pieces involve upcycling natural dyes. Considering textiles as essential medium of transmission from one generation to another, she also develops pedagogical and educational programs and practices. As a designer and creator in constant dialogue between craftwork, body, and space, she works on projects for performances in dance, music, opera, and installations. Collaborations include works with artists, brands and galleries.

経 歴

2001-2003年
パリ MAISON MARTIN MARGIELA/アシスタントデザイナー
2009-2020年
Aurore Thiboutブランドとして活動

Education and Career

2009-2020
Creation of the brand Aurore Thibout
2001-2003
Assistant fashion designer at MAISON MARTIN MARGIELA, PARIS

主な展覧会・賞

2002年
展覧会 ”Frozen” the Felt Factory と Museum of Mouzonによるアートレジデンスカルティエ財団ファッションショー&パフォーマンス"Les Soirées Nomades”(Lucy Orta と Marc Le Bihanの演出による)
2007年
アテネ Atopos Museum 公認さなぎドレスの製作"RRRRIPP!! Paper Fashion"
2012年9月
ニューヨーク Underline Galleryにて展覧会 “Shop II”
2015年
京都ヴィラ九条山レジデントに選考
2016年
パリ市庁舎 The Ateliers of Paris10周年/Le Paris des Talentsに選考
2017年
ローマ Alta Roma Fashion week 展覧会 “A.I Intelligence” 開催
2018年
ベルリン Kunstgewerbe Museum 展覧会「Handwerk und Design」
2019年
ワコールスタディーホール京都主催 ミヤケマイとの共同展覧会
2020年
パリ the Fibery Galleryat Sofitel le Faubourg 主催展覧会「Mutations」開催

Major Exhibitions, Awards

2002
”Frozen” exhibition, art residence with the Felt Factory and Museum of Mouzon, Fondation Cartier Fashion show and performance "Les Soirées Nomades” under the direction of artists Lucy Orta et Marc Le Bihan
2007
"RRRRIPP!! Paper Fashion" Chrysalis Dress commissioned by Atopos Museum in Athens
2012
“Shop II” exhibition, New York, Underline Gallery, September
2013
Awarded “Paris Grand Prix of the Creation” Fashion -2013: National Taiwan Craft Research and development Institute, Residency Hand in Hand
2015
Awarded Villa Kujoyama Art Residency 2015, Kyoto Japan
2016
“Le Paris des Talents » 10th Anniversary of The AteliersofParis, Hôtel de Ville of Paris
2017
“A.I Intelligence” exhibition for Alta Roma Fashion week, Rome
2018
Exhibition « Handwerk und Design », Kunstgewerbe Museum, Berlin
2019
WACOAL STUDY HALL KYOTO, Mai Miyake X Aurore Thibout, Villa Kujoyama
2020
Exhibition «Mutations» by the Fibery Galleryat Sofitel le Faubourg Paris

partners

⺠⾕螺鈿株式会社

TAMIYA RADEN Ltd.

創作工房⽷あそび

Creative Workshop ITOASOBI

PARANOMAD

遊絲舎

YUSHISHA

profile

Suhye Kim キム・スヘイ

キム・スヘイは、現在パリを拠点に活動する韓国人デザイナー・アーティストです。素材は、特にレザーを扱うことを得意としています。渡仏以来、モードの学業に励む傍ら、ギャラリーでの展示に参加するなど活発に活動を行なっています。
本プロジェクトに参加の2020年も、Institut Français de la Modeにて、レザーグッズのコースで学んでおり、学内コンペティションにて選出されました。“Carry an Artwork” は、彼女のデザインの根幹にあるコンセプトです。彼女が制作する現代アートと、建築に触発されたバッグは、建設的でありながらもクリエイティブであることが特徴です。

Suhye Kim is a Korean designer & artist, currently based in Paris. She is admired for the innovative use of leather in her work. Since moving to France, she has been active in participating in gallery exhibitions whilst also studying fashion. In 2020, she participated in TCP(TANGO CREATION PLATFORM)while studying on the leather goods course at Institute Français de la Mode, and was elected for TCP in an on-campus competition. "Carry an Artwork" is the concept underlying her designs. Her contemporary art and architecturally inspired bags are characterized by being constructive yet creative.

学 歴

2016年
韓国 Atelier Shoes 「Hyungman Cho 製靴、靴デザインの短期コースを履修
2015〜2018年
パリ L’école de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne ファッションデザイン、パターンメイキング、革製品デザインの学士取得
2019〜2020年
パリ Institut Français de la Mode 革製品デザインの修士取得

Education

2016
Atelier Shoes « hyungman Cho », Korea - Short term course of design and construction of the shoes.
2015-2018
L’école de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne, Paris- bachelor of fashion design, pattern making and leather good design
2019-2021
Institut Français de la Mode ,Paris- Master Arts en Leather goods design.PROFESSIONNAL EXPERIENCES
2019-2021
Institut Français de la Mode ,Paris- Master Arts en Leather goods design.PROFESSIONNAL EXPERIENCES

職 歴

2012年
韓国 TOMS 靴のカスタマイズポップアップショップデザイナー / ペイントとデコレイション
2016年
パリ WOOYOUNGMI,JUUN.j, - Paris F/W16,17メンズウェアファッションショー/バックステージアシスタント
2017年
The Opera National Parisで上演されたオペラ「DON CARLOS」/ 衣装担当Atelier Caraco / パタンナーアシスタント
2018年
パリ Arondit gallery / 現代美術展〜4人の若き韓国人アーティスト〜の一人として個展を開催
2018-2019年
パリ Chloéにて、革製品デザイナーアシスタント/ 6ヶ月のインターンシップ

Professionnal Experiences

2012
TOMS, Korea-Invited as a designer to participate in a personalization pop-up store - Design and customization of shoes (paint, add decoration)
2016
WOOYOUNGMI,JUUN.j, Paris, - Paris F/W16,17 Menswear fashionshow back stage assistant
2017
(2 month) Atelier Caraco, Paris - Pattenmaker assistant for a Opera of the Opera National Paris
2018
Private Exhibition, Paris - Exhibition of contemporary art at the Arondit gallery in Paris with 4 young Korean artists
2018-2019
PARIS (6 month internship) Chloé, Paris - Leather goods designer assistant See by Chloé

partners

創作工房⽷あそび

Creative Workshop ITOASOBI

2019

profile

Naoki Kawano 川野 直紀

素材の持つ独特の質感に着想を得て、作品を制作するアーティストです。様々な素材が用いられる作品は、コラージュからペインティング、平面から立体まで幅広いですが、一貫して鑑賞者が強い感情を想起するような表現が意図されています。

Naoki Kawano is an artist inspired by the unique texture of materials. His works in both two and three dimensions are diverse, employing materials ranging from collage to painting, but are consistently intended to evoke powerful emotions in the viewer.

経 歴

1988年
熊本生まれ
2010年
福岡大学卒業
2012年
イギリス・ロンドンのブレイクカレッジオブアート&デザインを卒業
2013年
イギリス・ロンドンのレーベンズボーン・デザイン・アンド・コミュニケーション大学を卒業現在、パリ在住。

Education and Career

1988
Born in Kumamoto
2010
Graduated from Fukuoka University
2012
Graduated from Blake College of Art & Design in London, UK
2013
Graduated from Ravensbourne College of Design & Communication in London, UK. Currently lives and works in Paris.

主な展覧会

2016年
展覧会100% abstract(Le Dame Art Gallery/ロンドン・イギリス)
2017年
アートフェア Pop up art fair(Sunny Art Centre/ロンドン・イギリス)
2017年
アートフェアThe Other Art Fair(Old Truman Brewery Shoreditch/ロンドン・イギリス)
2017年
展覧会In-residence Angel(ロンドン・イギリス)
2018年
アートフェアThe Other Art fair(Victorian house/ロンドン・イギリス)
2018年
アートフェアGrid Art Fair(1 Paris Garden/ロンドン・イギリス)
2018年
アートフェアTalented art fair(Old Truman Brewery Shoreditch/ロンドン・イギリス)

Exhibitions

2016
Exhibition “100% abstract” Le Dame Art Gallery(London, UK)
2017
Art fair “Pop up art fair” Sunny Art Centre(London, UK)
2017
Exhibition “The Other Art Fair” Old Truman Brewery Shoreditch(London, UK)
2017
Exhibition “In-residence Angel”(London, UK)
2018
Art fair “The other art fair” Victorian house(London, UK)
2018
“Grid Art Fair” 1 Paris Garden(London, UK)
2018
Art fair “Talented art fair” Old Truman Brewery Shoreditch(London, UK)

partners

⺠⾕螺鈿株式会社

TAMIYA RADEN Ltd.

遊絲舎

YUSHISHA

PARANOMAD

profile

Keiko Yanagisawa 柳澤 景子

自然から得たインスピレーションを、繊細なペン画で表現するアーティストです。日本の伝統的な色使いと現代的な着想によって、動き出すような空想の植物を描きます。パリを拠点に活動しています。

Keiko Yanagisawa is an artist whose delicate pen drawings derive inspiration from nature. Combining traditional Japanese color usage and contemporary ideas, she draws imaginary vegetation that appears about to start moving. She is based in Paris.

経 歴

2011年
東京都立桜美林大学卒業
2012年
イギリス・ロンドンのブレイクカレッジオブアート&デザインを卒業
現在、パリ在住。

Education and Career

2011
Graduated from Obirin University, Tokyo
2012
Graduated from Blake College of Art & Design, London, UK
Currently lives and works in Paris.

主な展覧会

2015年
展覧会Invitation to Autumn(B&B/長野)
2017年
展覧会 100%Abstract(LE DAME ART GALLERY/ロンドン・イギリス)
2017年
展示会 London Design Fair イギリスパビリオン(Old Truman Brewery/ロンドン・イギリス)
2017年
展覧会 IN RESIDENCE Angel(ロンドン・イギリス)
2018年
展示会 トップドロワー(ロンドン・イギリス)

Exhibitions

2015
Exhibition “Invitation to Autumn” B&B(Nagano, JAPAN)
2017
Exhibition “100%Abstract” LE DAME ART GALLERY(London, UK)
2017
Art fair “London Design Fair British Pavilion” Old Truman Brewery(London, UK)
2017
Exhibition “IN RESIDENCE Angel”(London, UK)
2018
Exhibition “Top Drawer”(London, UK)

partners

山象舎

SANZOSHA

株式会社⼀⾊
テキスタイル

Isshiki textile co.,ltd

安⽥織物株式会社

Yasuda Textile Co., Ltd.

profile

Anais Guery アナイス・ゲーリー

ファッションデザイナーとして活動する傍ら、2012年ごろから藍染作家として作品を発表。徳島で宿毛づくりを学ぶなど日本固有の技術への造詣も深く、自身の工房で藍をたて生地を染めています。フランスのクチュールの歴史と、アーティスティックな素材実験を組み合わせた彼女の作品は、常に詩情にあふれ「着られる彫刻」とも呼べる作品を生み出しています。

Anaïs Guery is active as a fashion designer, and since around 2012 has also been working as an indigo dyeing artist. She has profound knowledge of unique Japanese techniques, such as learning sukumo (production of fermented indigo leaves used to dye fabric and threads) in Tokushima, and produces indigo and dyes textiles in her own studio. Guery’s work, which combines the historic legacy of French couture and artistic experimentation with materials, is always brimming with poetic feeling and can be called “wearable sculpture.”

経 歴

2008年
ファッションブランド「Christian Dior」ジュニアデザイナー
2009年
国立高等装飾美術学校修士課程ファッションデザイン修了
2010年
Institut Français de la Mode高等専門学校修士課程ファッションデザイン修了
2011年
ファッションブランド「Balenciaga」ジュニアデザイナー
2011-13年
ファッションブランド「Cacharel」女性服編み部門ヘッドデザイナー
2014年
自身のスタジオ「a.guery」設立
2018年
Atelier Chardon Savard 大学 テキスタイルデザイン講師

Education and Career

2008
CHRISTIAN DIOR (Junior Designer)
2009
ENSAD (Ecole Nationale Supérieure des Arts Décoratifs), Graduated of Master’s degree in Fashion Design
2010
IFM (Institut Français de la Mode), Graduated of International Postgraduate program in Fashion Design
2011
BALENCIAGA (Junior Designer)
2011-13
CACHAREL (Womenswear head designer)
2014
A.GUERY (Established own studio)
2018
ATELIER CHARDON SAVARD (COLLEGE) Textile Design tutor

主な展覧会

2015年
展示会 La nature de la Couleur(Emergences - Biennale des Métiers d’Art/パンタン・フランス)
2015-16年
ファッションプレゼンテーション a.guery Collection(Designers Apartment - DEFI及びフランス・オートクチュールおよびファッション連盟より招聘/パリ・フランス)
2016年
個展a.guery(ETXE NAMI/サン=ジャン=ド=リュズ・フランス)
2016-18年
テキスタイル展示会 Living Blue Collection(Maison d’Exceptions - Première Vision/パリ・フランス)
2017-18年
テキスタイル展示会 SOME & ORI (アトリエ・ブランマント/パリ・フランス)
2019年
グループ展 The Big Blue Project(Sustainable Fashion Prize受賞、Galerie Joseph/パリ・フランス)
2019年
グループ展Savoir-Faire des Takumi(パリ・フランス、東京、京都)
2019年
グループ展 Opus sur la Création de Mode en Méditerranée(マルセイユ・フランス)

Exhibitions

2015
Duo exhibition "a.guery" Villa Rose Paris, invited by www.artisans.fr
2015-16
Solo fashion presentation “a.guery Collection”, Designers Apartment invited by DEFI and French Federation of Couture and Prêt-à-porter[Paris, France]
2016
Solo exhibition "a.guery" ETXE NAMI[Saint-Jean de Luz, FRANCE]
2016-18
Textile Exhibition “Living Blue Collection” Maison d’Exceptions / Première Vision [Paris, France]
2017-18
Textile exhibition "SOME & ORI", collaborated as fashion designer
2017
Exhibition “La nature de la Couleur” Emergences - Biennale des Métiers d’Art [ Pantin, France]
2019
Group Exhibition « Sustainable Fashion Prize », The Big Blue Project, Galerie Joseph, Paris, France
2019
Group Exhibition « Savoir-Faire des Takumi », Kyoto, Paris, Kyoto, Tokyo
2019
Group Exhibition « Opus sur la Création de Mode en Méditerranée », Marseille France

partners

⽥勇機業株式会社

TAYUH TEXTILE INDUSTRY CORP.,

遊絲舎

YUSHISHA

創作工房⽷あそび

Creative Workshop ITOASOBI

profile

Arthur Leitner アーサー・レイトナー

建築学部を卒業した後、作り手により近い、製作工程を重んじた家具とプロダクトのデザインに集中。ブラジルとフランス・パリでカンパナ・ブラザーズ、ルイ・ヴィトン、カーペンターズ・ワークショップ・ギャラリー、エルヴェ・ヴァン・デル・ストラッテンにて経験を積み、現在はフリーランスのデザイナーとして、工芸や工業製品の規模を超えたデザイナーと作り手の根本的な繋がりに深く興味を持っています。

After graduating in architecture, Arthur Leitner decided to focus on furniture and product design to be able follow the creation process and get closer to the makers. He worked in Brazil and in Paris for the Campana brothers, Louis Vuitton Malletier, Carpenters workshop gallery and Hervé van der Straeten. Nowadays, working as a freelance designer, he remains deeply interested in the fundamental link between designers and makers rather at the craft or industrial scale.

経 歴

2010年
建築学部を卒業
2011-13 年
ルイ・ヴィトンのデザイナーとして勤務
2014-19年
カーペンターズ・ワークショップ・ギャラリー及びエルヴェ・ヴァン・デル・ストラッテンでデザイナーとして勤務
2014-19年
デザイナーとして5年間で15人の職人と日本の伝統的な技術を用いた現代の西洋市場向けの製品を開発

Education and Career

2010
Graduated from architecture degree
2011-13
Work as a designer at Louis Vuitton Malletier
2014-19
Work as a designer at Carpenters Workshop gallery, Hervé Van der Straeten
2014-19
Work as a designer with 15 craftsmen over 5 years to develop and adapt Japanese traditional know-how for contemporary western market

主な展覧会

2018年
グループ展 Creation sous influence ―響き合う創造―(東京都美術館/東京)

Exhibitions

2018
Group exhibition “Creation sous influence” (Tokyo Metropolitan Art Museum)

partners

⺠⾕螺鈿株式会社

TAMIYA RADEN Ltd.

遊絲舎

YUSHISHA

創作工房⽷あそび

Creative Workshop ITOASOBI

山象舎

SANZOSHA

project team

Project Team Organizer

ジェイアール東日本企画
JR EAST MARKETING &
COMMUNICATIONS

Project Team Members

TCI Laboratory,Co.,Ltd.

Nue inc

丹後織物工業組合
Tango Textile Industrial Association

National Government

経済産業省 近畿経済産業局
METI Kansai Bureau of Economy,
Trade and Industry